自分で青汁を作るには?

みなさんは、自分で青汁を作れたらと思ったことはないですか? 口コミの中に、とても気になるものがありましたので、ご紹介しましょう。
その口コミを書かれた方は、なんと青汁を自作しているそうです。
実は、青汁は材料さえあれば、いとも簡単に作ることが出来ます。
それでは、出来立てで新鮮な青汁を飲むためにも、ここでは青汁の作り方を見ていきましょう。
野菜は、鮮度の高い緑黄色野菜を使いましょう。
家庭で、手軽に使える材料には、パセリやしその葉、キャベツの青い部分に、ブロッコリーなどの外葉、小松菜に水菜などが入手しやすいですね。
しっかりと野菜を洗ったら、次は細かく野菜をすりつぶしていきましょう。
方法としては、すり鉢を使ってすりつぶしたり、手軽さを求めるならミキサーやジューサーという機械を使えば簡単にすりつぶせます。
青汁がペースト状に変わったら、繊維が粗めの布に乗せて、しっかりとしぼりましょう。
水分が足りないと、十分に搾り取れない場合もあるので、そういう場合には水を加えるなどして溶かしながら出すようにしてください。
電動のジューサーを使用すれば、青汁とカスを楽に分けることができるので、かなりおすすめですよ。
これで、手作り青汁の完成! 手作り青汁は、材料をその都度変えることによって、いろいろな味を楽しめるところもメリットですね。