生理痛改善ナビ - 我慢しない対処法とは?TOP > 薬の選び方 > アロマテラピーの活用

アロマテラピーの活用

 

あなたは、アロマテラピーをうまく生理痛に活用している人がいるのを知っていますか?

 

私達の健康は、規則正しく生活することでかなり維持されているものです。

 

それは女性ホルモンについても同様で、適度な量が分泌されることで生理などの変化に対応できます。

 


ところが、生活リズムが乱れたら、女性ホルモンの分泌にも影響を与えるようになり、生理痛もどんどんひどくなってしまいます。

 

なので、生理痛を緩和させるためには、アロマテラピーが最も有効だとも言われているんですよ。

 

それは何故かというと、香りの情報は女性ホルモンの分泌を調整している脳の視床下部や脳下垂体に到達していくからです。

 

エッセンシャルオイルの中に、乱れた女性ホルモンのバランスを整える作用のあるものもありますね。

 

また、痛みを緩和する効果のある香りも中にはあります。

 

ちなみに、生理痛に効果のあるエッセンシャルオイルは、ローズ、ラベンダー、イランイラン、スィートマージョラムなどになります。

 

これらの中から、自分の好みの香りを選んでくださいね。

 

嫌いな香りなら、無理に使用する必要はないですよ。

 

痛みを緩和させるには、好きな香りを使うことが最も大切ですからね。

 

好きな香りがあれば、そのエッセンシャルオイル1滴をハンカチに落として、外出時にカバンの中に入れておくと良いですよ。

 

痛みを感じた時に、鼻からゆったりと香りを吸うと、痛みが緩和されるのが感じられると思います。

 

また、入浴時には湯船にエッセンシャルオイルを1〜4滴落とせば、香りに癒されるだけでなく、成分を皮膚から吸収することができますよ。

 

ただし、不正出血や月経困難症などの場合には、まず医師に相談しましょう。

 

また、肌に異常が現れた場合にはすぐに使用を中止しましょう。

 

薬の選び方記事一覧

鎮痛剤について

あなたは、生理痛の時に鎮痛剤を使用していますか?いくら生理痛で辛くても、癖になるから鎮痛剤は飲まない方が良い、という噂を聞いたことがある人も多いでしょう。ですが、無...

鎮痛剤の選び方

あなたは、生理痛でしんどい時にどのような鎮痛剤を選びますか?生理痛の場合、15歳以上の人は「イブプロフェン」という成分が含まれている薬がとても良いですよ。なぜなら、...

漢方薬について

あなたは、漢方薬で生理痛を治療した事はないですか?生理痛の治療には、現代医学では鎮痛剤を用いますが、生理中は痛みだけでなく、イライラしたり、腹部の膨満感や吐き気を感じたりす...

アロマテラピーの活用

あなたは、アロマテラピーをうまく生理痛に活用している人がいるのを知っていますか?私達の健康は、規則正しく生活することでかなり維持されているものです。それは女性ホルモ...

アロマリッチスパとは?

あなたは、「アロマリッチスパ」というものをご存知ですか?最近では、夏の暑い時期であっても、オフィスでは過剰に冷房をきかせているために、冷え性からくる体調不良を起こす人も非常...