生理痛改善ナビ - 我慢しない対処法とは?TOP > 薬の選び方 > 鎮痛剤について

鎮痛剤について

 

あなたは、生理痛の時に鎮痛剤を使用していますか?

 

いくら生理痛で辛くても、癖になるから鎮痛剤は飲まない方が良い、という噂を聞いたことがある人も多いでしょう。

 

ですが、無理して生理痛を我慢するよりも、鎮痛剤に頼った方が体にも良く、気持ちもとても楽になるものなんですよ。

 


鎮痛剤というのは、生理痛の症状を緩和させる為のものなので、毎日続けて服用するわけではないですよね。

 

なので、生理時に数日間だけ服用しても、薬が癖になるとは決して考えられないんですよ。

 

むしろ、体にとっては痛みを辛抱する方が悪いんです。

 

ただし、我慢しきれなくなってからの服用では間違いなんですよ。

 

鎮痛剤は、効果的な服用の仕方があるので、そこの所をきちんと知っておきましょう。

 

まず、鎮痛剤にはたくさんの成分が含まれています。

 

その中でも、成分が子宮まで届きやすく即効性のある「イブプロフェン製剤」をおすすめします。

 

痛みとは、体内で痛みを引き起こす物質が作られることで感じられるものです。

 

鎮痛剤は、その痛みの原因になる物質が作られないようにするものなので、痛みが起こる前に服用した方が最も効果的になります。

 

痛みに耐えられなくなってから服用していたのでは、鎮痛剤の効き目も半減する可能性があるので覚えておいて下さいね。

 

鎮痛剤を服用してもほとんど効き目がない人は、痛みを感じてから飲んでいませんか?

 

痛くなりそうな時には、できるだけ生理前に服用する方が効果的なんですよ。

 

毎月のように生理痛に苦しんでいる人は、いつ痛みが起こるかをわかっているはずです。

 

上手く鎮痛剤を服用すれば、癖になることもないし、痛みの苦しみからも解放されるのでおすすめですよ。

 

薬の選び方記事一覧

鎮痛剤について

あなたは、生理痛の時に鎮痛剤を使用していますか?いくら生理痛で辛くても、癖になるから鎮痛剤は飲まない方が良い、という噂を聞いたことがある人も多いでしょう。ですが、無...

鎮痛剤の選び方

あなたは、生理痛でしんどい時にどのような鎮痛剤を選びますか?生理痛の場合、15歳以上の人は「イブプロフェン」という成分が含まれている薬がとても良いですよ。なぜなら、...

漢方薬について

あなたは、漢方薬で生理痛を治療した事はないですか?生理痛の治療には、現代医学では鎮痛剤を用いますが、生理中は痛みだけでなく、イライラしたり、腹部の膨満感や吐き気を感じたりす...

アロマテラピーの活用

あなたは、アロマテラピーをうまく生理痛に活用している人がいるのを知っていますか?私達の健康は、規則正しく生活することでかなり維持されているものです。それは女性ホルモ...

アロマリッチスパとは?

あなたは、「アロマリッチスパ」というものをご存知ですか?最近では、夏の暑い時期であっても、オフィスでは過剰に冷房をきかせているために、冷え性からくる体調不良を起こす人も非常...