生理痛改善ナビ - 我慢しない対処法とは?TOP > 原因と症状 > 生理に関する疑問とは?

生理に関する疑問とは?

 

あなたは、生理に関する疑問をいくつか持っているのではないでしょうか?

 

女性なら、生理痛や婦人科系の病気に関する疑問が、いくつかあってもおかしくないと思います。

 

まず、「出産後は生理痛が楽になる」という話を聞いたことがあるかもしれませんね。

 


実際に、一度出産を経験すると、出産前はひどかった生理痛の症状がとても軽くなる人もいます。

 

それは、生理痛を起こす原因の1つに、子宮頸管を経血が通る時に生じる痛みがあるので、出産経験のない人は子宮頸管が硬くて狭いために、経血が流れにくく強い痛みが起こりやすいからなんですね。

 

そして、出産によって産道が一旦広がれば、スムーズに経血が流れ出ることができるので、痛みも軽減されると考えられています。

 

ところが、出産後の方が生理痛がひどくなった人もいるので、一概に正しいと言うことはできないのも事実です。

 

また「出産を経験すれば子宮内膜症は治る」という話も聞いたことがあると思います。

 

ですが、妊娠することで子宮内膜症の症状が軽くなる場合もありますが、病気が完治するわけではないので、勘違いしないで下さいね。

 

妊娠中から授乳期は生理が止まっているので、病気が進行するのを防ぐことはできますが、生理が再び始まれば、また痛みが戻ったり悪化する人もいるからです。

 

「生理痛の悪化を防ぐために体を温める対策はないかな?」と思っている人もいるのはないでしょうか?

 

それについては、生理痛は寒い時に強くなってくるので、まずは温かい服装にしてみましょう。

 

カイロを利用するのも良い方法なんですよ。

 

実際に、私はカイロを腰とお腹に貼って、じんわりと温めて痛みを軽減させています。

 

原因と症状記事一覧

症状について

あなたは、生理痛でどのような症状が出やすいですか?人によってさまざまな症状が起こるのが生理痛です。一般的に、下腹部に鈍い痛みを感じたり、頭痛がしたり、下痢を引き起こ...

10代の場合

あなたが10代の頃に、生理痛はありましたか?どのような感じでしたか?ホルモンが活発に分泌されるようになり、初潮を迎える時期の女の子は、生理の少し前から体のだるさを感...

成熟期の場合

あなたの生理痛はどのようなものですか?周りの人の話から比べると、ひどい方ですか?軽い方ですか?妊娠と出産の準備が整った成熟期は、ホルモンのバランスがとても安定してき...

冷え性・お酒を飲む人の場合

あなたはお酒が好きですか?身体が冷えていると感じたことはないですか?たくさんお酒を飲む人は肝臓にかかる負担が大きいので、肝臓の血液の流れが停滞していることがよくあり...

生理痛以外のトラブル

あなたは、自分の生理痛はひどい方だと思いますか?生理痛の症状がひどくて悩んでいる人は多いと思います。しかし、生理のトラブルには生理痛以外にもいくつもあるものですよね...

生理に関する疑問とは?

あなたは、生理に関する疑問をいくつか持っているのではないでしょうか?女性なら、生理痛や婦人科系の病気に関する疑問が、いくつかあってもおかしくないと思います。まず、「...