生理痛改善ナビ - 我慢しない対処法とは?TOP > 原因と症状 > 生理痛以外のトラブル

生理痛以外のトラブル

 

あなたは、自分の生理痛はひどい方だと思いますか?

 

生理痛の症状がひどくて悩んでいる人は多いと思います。

 

しかし、生理のトラブルには生理痛以外にもいくつもあるものですよね。

 


女性にとって、人生において生理は長く付き合っていくものなので、そのトラブルの対処法を知っておくと良いこともあるでしょう。

 

そこで、こちらでは生理痛以外のトラブルの対処法についてまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

◆ダラダラと出血がいつまでも続き、生理がなかなか終わらない場合

 

その原因は、ホルモンバランスが乱れていたり、疲れやストレスが溜まっていたり、薬が影響していたりすることが考えられます。

 

この場合、出血が続く間ずっと生理用品を付けていたら、かぶれなどが生じる原因にもなりかねませんよね。

 

また、長引く出血で貧血になることだってあります。

 

よって、あまりにも出血が続く人は、毎日しっかりと基礎体温をつけて婦人科を受診してみることをお勧めします。。

 

◆生理の出血でレバーのような塊になって出てくる場合

 

ドロッと大きい塊が出てくると心配になりますが、子宮筋腫の疑いがないのなら特に心配はいりません。

 

この塊は、粘膜や子宮内膜などなので、本来は酵素によってきちんと分解されるものなんですが、その酵素が十分でなければ分解しきれずに塊のまま出てきてしまうんです。

 

なので、子宮筋腫以外の場合にはそれほど心配する必要はないと思いますよ。

 

ちなみに、生理が近づけば眠気が強くなる人も多いですよね。

 

これは、生理前によくあることで「月経前緊張症」の1つなんですよ。

 

生理中は体に負担がかかるものなので、事前にカラダが生理前から体を休ませようとしているのかもしれませんね。

 

また、生理が近づくとデリケートゾーンの痒みに悩まされる人も多いようです。

 

これは、ホルモンバランスの変化でこの部分の抵抗力が落ちることが原因になります。

 

ですが、もしかしたら外陰炎や膣炎などの炎症を引き起こしている場合もあるので、一度きちんと婦人科で相談してみると良いでしょう。

 

痒みがある場合は、石鹸などを使わずにぬるま湯で流すくらいにしておくといいですよ。

 

原因と症状記事一覧

症状について

あなたは、生理痛でどのような症状が出やすいですか?人によってさまざまな症状が起こるのが生理痛です。一般的に、下腹部に鈍い痛みを感じたり、頭痛がしたり、下痢を引き起こ...

10代の場合

あなたが10代の頃に、生理痛はありましたか?どのような感じでしたか?ホルモンが活発に分泌されるようになり、初潮を迎える時期の女の子は、生理の少し前から体のだるさを感...

成熟期の場合

あなたの生理痛はどのようなものですか?周りの人の話から比べると、ひどい方ですか?軽い方ですか?妊娠と出産の準備が整った成熟期は、ホルモンのバランスがとても安定してき...

冷え性・お酒を飲む人の場合

あなたはお酒が好きですか?身体が冷えていると感じたことはないですか?たくさんお酒を飲む人は肝臓にかかる負担が大きいので、肝臓の血液の流れが停滞していることがよくあり...

生理痛以外のトラブル

あなたは、自分の生理痛はひどい方だと思いますか?生理痛の症状がひどくて悩んでいる人は多いと思います。しかし、生理のトラブルには生理痛以外にもいくつもあるものですよね...

生理に関する疑問とは?

あなたは、生理に関する疑問をいくつか持っているのではないでしょうか?女性なら、生理痛や婦人科系の病気に関する疑問が、いくつかあってもおかしくないと思います。まず、「...