生理痛改善ナビ - 我慢しない対処法とは?TOP > 原因と症状 > 10代の場合

10代の場合

 

あなたが10代の頃に、生理痛はありましたか?

 

どのような感じでしたか?

 

ホルモンが活発に分泌されるようになり、初潮を迎える時期の女の子は、生理の少し前から体のだるさを感じたり、下腹部が痛くなったり、頭痛を感じたりする症状が起こってきます。

 


10代では、子宮がまだまだ未熟で子宮口も狭いものです。

 

そのために、子宮内の内膜を外へ出す時に圧力が強くかかり、痛みを伴う症状が現れることがあるんですね。

 

その症状には、人によって差が大きく、ほとんど感じない人も中にはいますが、ひどい人は吐き気や下痢が起こることもあります。

 

勉強や友達関係、恋愛などいろいろな悩みが多い年齢なので、こんな症状が出やすいのですが、痛みは年齢とともに軽減されていきますよ。

 

「自分だけが苦しんでいるのかな…」と悩んでいる人もとても多いと思いますが、心配しなくても大丈夫です。

 

ただし、日常生活にまで影響が出るくらい辛い場合には、一度婦人科を受診した方が良いですね。

 

10代後半になると、強い痛みの原因が婦人科系の病気であることも稀にあるからです。

 

内診を受けるのが怖かったり、恥ずかしかったりして、抵抗を感じる人も非常に多いと思いますが、病気を発見するための大切な診察なので、強い痛みを感じる場合には、早めに婦人科に行って相談しましょう。

 

学生は、受験勉強やクラブ活動などで、プレッシャーを感じる場面が非常に多いですよね。

 

こんなプレッシャーが過度にかかれば、さらに生理痛の痛みを強くさせてしまうことがあります。

 

そんなひどい生理痛で全力を尽くすことができなくなれば、それまでの努力が水の泡になってしまいます。

 

そうならない為にも、生理日を調整する薬を利用して大切な日に備える方法もあるので、恥ずかしい事ではないので1人で悩まずに、お母さんや学校の保険の先生に相談してみましょうね。

 

原因と症状記事一覧

症状について

あなたは、生理痛でどのような症状が出やすいですか?人によってさまざまな症状が起こるのが生理痛です。一般的に、下腹部に鈍い痛みを感じたり、頭痛がしたり、下痢を引き起こ...

10代の場合

あなたが10代の頃に、生理痛はありましたか?どのような感じでしたか?ホルモンが活発に分泌されるようになり、初潮を迎える時期の女の子は、生理の少し前から体のだるさを感...

成熟期の場合

あなたの生理痛はどのようなものですか?周りの人の話から比べると、ひどい方ですか?軽い方ですか?妊娠と出産の準備が整った成熟期は、ホルモンのバランスがとても安定してき...

冷え性・お酒を飲む人の場合

あなたはお酒が好きですか?身体が冷えていると感じたことはないですか?たくさんお酒を飲む人は肝臓にかかる負担が大きいので、肝臓の血液の流れが停滞していることがよくあり...

生理痛以外のトラブル

あなたは、自分の生理痛はひどい方だと思いますか?生理痛の症状がひどくて悩んでいる人は多いと思います。しかし、生理のトラブルには生理痛以外にもいくつもあるものですよね...

生理に関する疑問とは?

あなたは、生理に関する疑問をいくつか持っているのではないでしょうか?女性なら、生理痛や婦人科系の病気に関する疑問が、いくつかあってもおかしくないと思います。まず、「...